上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
木馬館まつりを(はじめて)画像でご紹介してきました。
5回に渡りお付きあいいただき、ありがとうございました。
締めくくりは、館内の催しについて。

館内の企画は、9種類。

木工販売
遊びの広場
遊びの広場
展示コーナー<東日本大震災メッセージパネル展 障害者施設の視点から>
コーヒー販売コーナー
アンケート
木工教室
レーザー加工の実演(ものさしを作り、精度の高さをご覧いただきました。)
ーザー実演
NCルーターの実演(今年はクレヨンしんちゃんの彫刻)

以上9つの企画が第一施設と第二施設の両施設のなかで行われました。



下の写真は、第一施設で行われた、木工教室の様子です。
会場は、外のにぎやかさからは少し離れて、
会場にはトンカチやサンドペーパーをかける音が聴こえ、木馬館の日常が垣間見られる企画のひとつです。
木工教室
大人も子供もいっしょに。

ところで、ところどころ霞のかかったような曇った画像となっていることに、皆様お気づきでしたでしょうか
実は、開会式の大雨の後、水溜りにうっかりコンデジを落としてしまいました
故障するまでには、いたらなかったのですが、画像が見えにくくなってしまいました。ごめんなさい

最後にふたたび、「小動物コーナー」から ちびっ子のアイドルモルモット登場
モルモット「またね」

来年は、「第22回木馬館まつり」で皆様にお会いできますように。

ありがとうございました。
スポンサーサイト
2011.09.13 Tue l イベント l COM(2) TB(0) l top ▲
第21回木馬館まつりが開催された今年は、日本にとってつらい歴史を残す年となりました。
3月11日の東日本大地震から、日本は、それ以前とその後と大きく変わってしまいました。
あの日から半年を過ぎた今もなお、被災地では、地震・津波の被害、原発の被害と苦渋の現実と暮らしています。


このたび、木馬館まつりの企画開始当初から「私たちにできる何かをしなくては」という思いがありました。
限られた条件から、障害者施設に従事する私たちが、目を向けるべき支援について、できることをいろいろと考えてきました。

東日本大地震で被災した福祉施設は、全国で19都道府県、1450箇所以上にものぼります。
4月21日現在の数字で、316人の利用者・職員が死亡。現在は、もっと明らかになり、それより増えているのかもしれません。
被災した福祉施設の人的被害は、行方不明・負傷者を合わせると500人を超えています。
また、被災した障害者は、避難所での生活が難しく「姿の見えない被災者」といわれ、
木馬館まつりの準備をしていた8月上旬に調べた時点でも、震災による障害者が受けた被害の実態は、ほとんどつかめていない状況でした。

私たちが行ったことは、小さなアクションであったと思いますが、
ひとつは、メッセージを添えたパネル展示をおこない、木馬館まつりに来ていただく方に、障害のある方たちの被災地の現状を私たちの手で伝えること。
もうひとつは、木馬館まつりで行われたことが、直接に支援に結びつくこと。
パネル展では、画像提供のご協力をいただき、地震発生直後から、いち早く被災した障害者の支援にあたり、今も続けているきょうされん
『東北関東大震災きょうされん被災対策本部』へ木馬館まつりで得た売上の一部から寄付する、
この2つを行うことにいたしました。

パネル展の会場は、例年「作品展示」を行う場所。そこでは、「コーヒー販売」も行うことから、「コーヒー販売」の売上全額を寄付することにいたしました。

このことは、木馬館まつり開催を案内するポスターに掲載し、市内各所に掲示させていただき、
開催前日には、地元紙の新聞で記事として取り上げていただきました。
また当日は、開会式でも、稚内市長のご挨拶の中でもご紹介くださいました。

「コーヒー販売コーナー」では、ホットコーヒー1杯を100円で、アイスコーヒー1杯を200円で販売いたしました。売上結果は、5時間の開催時間で12,600円になりました。
売上からは、コーヒーコーナーをご利用された人数が、100名近かったことが分かり、
木馬館まつりのご来場者数は、(当所の調べ)500名以上の方がお越しくださったと推定しておりますので、お子様連れが多い中、実に多くの方々が、私たちの主旨にご賛同くださり、ご利用いただいたかが分かりました。
いれたてのコーヒーの匂いが漂う会場では、お祭りらしいにぎわいをみせながら、大勢の方々から善意のご協力をいただきました。


きょうされん支援メッセージから
       ※きょうされん支援のメッセージから抜粋


そして、集まった寄付金の額ですが、
コーヒー販売の売上12,600円と
設置した「義援金の募金箱」に集まった1,174円を足した、
13,774円という結果となりました。
9月8日付けできょうされんの「きょうされん自然災害支援基金口」に
その全てを寄付しましたことをここにご報告いたします。
みなさまからのご支援ご協力まことにありがとうございました。
2011.09.11 Sun l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
今年も「木馬館まつり100人アンケート」にご協力いただき、まことにありがとうございます。

 
 「第21回木馬館まつり」でアンケートにご協力いただいた方の人数は、78名の皆様でした。(昨年62名様)
まだ目標の100人には及びませんが、ご来場者総数(事業所調べで500名様以上)の1割以上にあたるお客様のご参加をいただいたことになります。 
その場に足を止めて、ご協力くださった皆様からは、励ましやご意見・ご要望などたくさんの声をお寄せいただき、心よりお礼申し上げます。

※アンケート回答の集計結果は、後日あらためてブログでお知らせいたします。


では、「Wチャンス抽選会」当選者の発表です。

今回の抽選にエントリーされた方の人数は、アンケート回答者78名中77名様でした。
ご当選の発表は、アンケート用紙「お客様控え」抽選ナンバー(21-○○○)でおこないます。

■A賞 お子様用ベンチ<抽選で1名様> 
 応募総数55名様

ご当選者様 抽選ナンバー  21-003


■B賞 カントリー調レターラック<抽選で2名様> 
 応募総数20名様
 
ご当選者様 抽選ナンバー  21-013
               21-071


■ラッキー賞 檜ミニコースター2枚セット<抽選で10名様>
 抽選対象者数74名様

ご当選者様 抽選ナンバー  21-004
               21-010
               21-012
               21-026
               21-037
               21-046
               21-060
               21-076
               21-087
               21-090 

ご当選の皆様 おめでとうございます!
以上、ご当選者の発表でした。

どうか来年もよろしくお願いいたします。


◇景品のお届けについて◇

景品のお届けは、9月30日までに、直接お届けするか、発送でのお届けとなります。

A賞およびB賞のご当選者様には、後日、当事業所よりお届けのご連絡をさせていただきます。

ラッキー賞のご当選者様には、9月下旬頃に景品を発送いたします。


お届けに関する詳しい内容は、
ブログ記事9月1日「本日、抽選日」
にて掲載しております。
2011.09.09 Fri l イベント l COM(2) TB(0) l top ▲
木馬館まつりの野外会場では、
ゲーム ちびっ子いっぱい
ゲームコーナー
小動物コーナー、食品テント、協賛テント、ステージが設営されています。

協賛テント
協賛テント
自慢の陶芸作品を携えて参加してくれた、陶芸家グループの『邑陶舎』(手前)と
とれたての新鮮な野菜をたくさん持ってきてくれる『金村農場』(奥)

ステージでは、ゲストとしてコーラスグループの『フラウエンコール』
お子様によるかわいいダンスを披露してくれる『キッズダンス』、
よさこいソーランの『最北烈風隊』がエネルギッシュな演舞を魅せてくれました。
よさこい演舞
よさこい演舞2
最北烈風隊
キッズダンス演舞
キッズダンス

大人も子供も力試しに大盛り上がりの
「丸太投げ大会」
男子の部、女子の部、子どもの部の3つに分かれて競います。
午前に行われた、子どもの部1回目の競技の様子
丸太投げ大会
写真中央のお子様。大きな丸太を抱えて、いま放り投げるところ。丸太デカイ!!
丸太投げ1
女の子が投げた丸太が、着地っ!!
後ろ側には、競技を終えた子や出番を待つ子どもたち、
そして、応援するお父さんやお母さんの姿。

食品テント[ドリンクコーナー]からみた様子
ドリンク販売
開会式で降った雨も止み、
お天気が回復したあとの野外会場は、
歓声とともに 美味しく、愉しく、たくさんの人でにぎわいました。

おしまいは、ゲームコーナーテント内[小動物コーナー]
ちびっこに大人気 「ふれあい動物公園」からのゲストアイドル「うさぎ」
うさぎ『まってる』
まだつづくよ…
2011.09.02 Fri l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
祭り前夜、整然と商品が並べられていた「木工品販売コーナー」
そこからは、想定できない目前の光景にたじろぎます。

前日木工販売2
上は、前夜の画像です。

そして、当日
開場直後の様子ですが、人であふれてるー。
販売様子2
開場からお昼近くまで、たくさんの人が。
販売様子
私事、元来、バーゲン会場のようなところは苦手なもので、
お客様の多さと勢いに、もみくちゃになりながら、記録いたしましたが。
販売様子3
カメラを持って、ウロウロとしているのは、まったくお邪魔な感じで、
早々にその場を離れました。

両手いっぱいに袋を下げていらっしゃるお客様や
小型家具を抱えて運んでいらっしゃるお客様の姿がみられました。販売様子4
今年も多くのみなさまに木工品をお買い求めいただきました。
ありがとうございました。

来年もまたきていただけるように、
がんばりますので、どうかよろしくお願いします。


も少しつづく…

2011.08.31 Wed l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。