上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今朝は、一段と冷え込みました。
丘も平地も、視界のすべてがまっ白。
白銀の世界と化しました。
通勤途中の景色は、朝日を浴びてそこかしこがきらきらと輝き、
この世とは思えないほど美しい。

H23樹氷ブログ3
なにもかもがコリンコリンに凍りついてます。
H23樹氷ブログ4
H23樹氷ブログ5
H23樹氷ブログ6
自然現象の霧氷のひとつで、樹霜(じゅそう)というそうです。
H23樹氷ブログ2
太陽が少し高くなるまでの、僅かな時間の出来事。

クリスマスを前に、白いギフトが届きました。
スポンサーサイト
2011.12.21 Wed l 周辺・自然 l COM(0) TB(0) l top ▲
8月1日のこと

木馬館の敷地に接している道路に
電柱がやってきました。

電柱の位置を移動させるためです。

電柱って、あるものだと思っていましたが、
やっぱり人が立てていくものでした。

めずらしいので、見学させてもらいました。

最初は、巨大なコルクスクリューみたいな掘削機で、地面に穴を開けていました。
新電柱待機
電柱は、横にするとやたらと場所を取ります。


この重機は、穴あけドリルと
持ち上げクレーンを搭載しているので、
きっと、電柱専用の重機なんだと思います。(違うかもしれません。)

機械音を立てて、少しずつ持ち上がります。
新電柱 持上げ

上にいる作業員と下の作業員で、立てる位置まで
電柱を誘導しています。「こっっちに、こぉ~いっっ!!」って感じです。
新電柱 引張る
大きな声で指示を出し合いながら(正確には、怒鳴り声)
作業を進めています。  危険と隣り合わせの作業。しばし続く緊張感。
新電柱 立つ2

電柱の自立
新電柱 自立
よしよし立った、立った。

ならぶ電柱
第一木馬館の引き込み通路口をはさんで、門のような電柱。
古い方の電柱は、時期撤去されます。

当たり前にあるように思えることでも、
それは、ただ知らないだけでした。

電柱と電信柱は、違うことも知りました。
2011.09.16 Fri l 周辺・自然 l COM(0) TB(0) l top ▲
4月28日雪
上の写真、
いつ写されたものだと思いますか。
葉が落ちた、木々、
うっすら白く見えるのは、雪。

これは、今朝の写真。
4月28日の稚内市声問です。


明日からの大形連休を前に、稚内では、「雪」でございます。
明け方には、横殴りの雪がふっておりました。

これは、まさかの初雪、…。
もしや、あと11ヶ月先まで「冬」…。

思えば、短い春夏秋でした。
一度も半そでを着ることなく、冬を迎えてしまった…。

4月28日ゆき

稚内では、いまも、静かに雪が積もっています。
メリークリスマスです。
それでは皆さま、よい年をお迎えください。です。


実は、稚内では、過去に5月にも雪が降っています。
あまり嬉しくないですけど、稚内では、とくに驚くことでもないんです。
日本は、とても小さな国なのに、表情豊かな国ですよね。
2011.04.28 Thu l 周辺・自然 l COM(2) TB(0) l top ▲
昨夜の感じでは、冷え込みもそれほどではなかったように思いましたが、
予報どおりに夜中に雪が降りました。

薄っすら積もる
写真は、午前8時を少し過ぎたところ。
薄っすらと積もったこの雪も、午前のうちには、融けて消えてしまうでしょう。

雪を被ったタンポポ
DSCF5798.jpg
アスファルトに凍りつく落ち葉
アスファルトの落ち葉も凍りつきました。

あたりが雪に覆われるまでには、もうしばらく間がありますが、
さむい冬が確実に近づいています。
2010.10.26 Tue l 周辺・自然 l COM(2) TB(0) l top ▲
木馬館の敷地内に、ミズナラがあります。
毎年、どんぐりが実りますが、
今年は、例年にないほどたくさんの実をつけました。

入り口のどんぐりの木

普通であれば、緑色のときは、そんなに目立たないのですが、
枝という枝に実をつけているので、
気をつけて見ると、離れていても「どんぐり」が分かります。

今年は、過去に例を見ないほどの暑い夏でした。
いつもなら、夏日が数えるしかなく、お盆を過ぎると寒さを感じる稚内ですが、
今年は、連日夏日が続き、暑さも9月まで続きました。
どんぐりがたくさん実をつけたのは、この暑さの影響だったのでしょうか。

はっきりしたことは分かりませんが、
茶色に色づくころが楽しみです。

どんぐりは、くまの好物だそうですよ。
2010.10.06 Wed l 周辺・自然 l COM(2) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。