上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは、伊藤です。

2月に入り、寒い中にも日中の日差しが幾分強さを増したような気がします。

さて、今回は
お香立てをご紹介します。
お香をたくと切り抜きの部分からふわりふわりと香りの煙が立ち昇ります。


5DSCF1651.jpg

竹の柄のついたタイプのお香とコーンタイプのお香に使えます。

4DSCF1645.jpg

アジアンな雰囲気がしませんか。
白木の方をよくみると、天女がダンスをしているのような切抜きがしてあります。
ユニークですよね

                   中の部分 銅版のお皿にコーンタイプのお香が置けます。
                 竹の柄のついたスティックタイプのお香は真中に立てて使います。
                       1DSCF1647.jpg



定番品ではないので、今のところ数量限定となっています。
スポンサーサイト
2008.02.12 Tue l 木馬館 注目の商品 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。