上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは、伊藤です。
昨日は一回目の北門神社祭の市民テント出店の打ち合わせがありました。

一年のなかで、大きなイベントといえば8月の木馬館祭りですが、
北門神社祭への出店参加は次に大きいイベントといえます。

北門神社祭は、7月4日から始まって3日間行われます。
稚内では毎年多くの市民や観光客が足を運ぶ一番大きなお祭りです。

これからひと月の間、普段の作業に加えて出店用の商品作りが本格的に行われます。
すでに知っている人は知っている、
と同時に、
目玉商品は開店すぐに売切れてしまうので、ご存じない方もたくさんいらっしゃいますが、
お祭り期間中はお祭りでしか買えない特別商品を販売したり、いつもの商品を特別価格で販売する、大変お得な3日間です。

ブログでは神社祭まで、お祭りでしか買えない商品もいくつか紹介していきますので、
ぜひともご覧ください。
なお、こちらで紹介する北門神社祭用の商品につきましては、ご予約販売ができませんのでご了承ください。


市民のテントは、昨年と同様に神社下北浜通りの交差点沿いに軒を並べる予定です。


スポンサーサイト
2008.05.28 Wed l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
今年の4月22日からカウンターをつけてみました。
念願の三桁になりました。

訪れてきてくださった皆様ありがとうございますーっ
目指すは、四桁 …ちょっと時間かかる
これからもどうぞよろしくお願いします。


2008.05.26 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは、伊藤です。

昨夜、稚内の文化センター小ホールで
函館から来た「ひのき屋」のライブが開催されました。

hinokiya.jpg


「ひのき屋」さんは、このたびの公演で使用するパンフレットに
木馬館のチラシを加えてくださるというご協力をしてくれました。

               hinokiya -3
                   音楽祭などのパンフレットのなかにまじって、
               hinokiya-4.jpg
                    木馬館のチラシも 

そもそものきっかけは、4年前の稚内公演のときに開催のお手伝いに参加させていただいたということだけ。
それだけで、お願いするのもかなりずうずうしいことですが、「ひのき屋」さんは快く承諾してくださいました。

公演は、大盛り上がりの大成功。
動員数は300名ちかくになり、用意したチラシ200枚は開場時間の半ばを過ぎるころには、お客様の手にすべて渡っていきました。

「ひのき屋」のみなさま本当にありがとうございます。
hinokiya-2.jpg
また、稚内に来てくださいね。



「ひのき屋」

ワールドミュージック系太鼓楽団 
ローカルに拠点を置きながら、グローバルに活動を展開している「ひのき屋」のサイトは
「Hinoki-Ya,」 http://hinokiya.com
ひのき屋の所属会社「ヒトココチ」 http://hitococochi.jp

リンクからもご覧いただけます。







2008.05.23 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
hatena.jpg
これは何?




2008.05.19 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは、伊藤です。


5月17日土曜日の午後、kaimori 2
ピアノ教室の発表会に行ってきました。


プログラムkaimori 4



主催したのは、市内でピアノ教室を開いている貝森さんという方。
木馬館の製品を以前よりご利用いただいて、日ごろから大変お世話になっている方です。

年に一度開かれる教室の発表会のプログラムの中で,
木馬館が製作した楽器を初演奏するというご案内をいただき、取材もかねて伺いました。

kaimori 5


貝森さんから楽器の製作の依頼を受けたのが、ちょうど昨年の今頃。
貝森さんはそれまでずっと楽器製作の夢を暖め続けてきたのだそうです。
楽器のなまえは、「KARIP(カリプ)」。 ライアーという竪琴がモデルになっていますが、それをもっと使いやすくもっと身近なものにと開発したのが貝森さん。
製作過程では多くの失敗もあり、いくつも試作を重ね、これまでに至ったのは、貝森さんの熱意があってこそ。

出来上がった「KARIP」は、天使の羽になりました。音色とともに見る人をひきつけます。
「KARIP」の詳しいことについては、リンクにある貝森さんのブログで紹介していますので、ぜひご覧ください。
「SAWRE-HAW」 http://sawre-haw.jugem.jp


kaimori 3


「KARIP」の音色は、少しはかなげで澄んだ音色。
爪弾きだされる音は、心にそっと響きます。

演奏中、会場は静けさに包まれ、皆が音色に聴き入っていました。








2008.05.19 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
伊藤のデジカメがいよいよダメか。
もともと、お下がりでもらったデジカメで、だましーだましー使っていましたが、
すぐにバッテリーが切れて、シャッターが作動しなくなるのです。
こんな有様でブログはやっていけるのか。
タイトル変更。「ブログはどうしたっ

そんなわけで、しばらくはこんな調子で続けます。
デジカメのご機嫌がよければ、写真が載るかも。

はじめから話が脱線してしまいましたが、

5月に入り、4月の陽気はどこへやら。
連休明けには、雪はふるは、霜はおりるはで
いくら最北の地といえ、それはないでしょと言う日が続いておりました。

今日はそれでも暖かさを取り戻したようで、
はて、コケはどうしたかな?と小池にいってみました。

池の周りには水仙やなんだか分からない紫色の小さな花が咲き
そこそこラブリーな小池になっておりました。
              で、当然のように伊藤はここでデジカメを構える。
                   シャッターが落ちない。
                   がっくし使えない奴…

コケは天候の急激な変動に耐えぬき生きていました。
 じつは、もうダメかもしれないと思っていたのでいい意味で予想外で、ちょっとホッとしています。
また、ひと月ぐらいたったところでコケの報告をいたします。

…デジカメ 






2008.05.13 Tue l 周辺・自然 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。