上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
木馬館で毎日いただくお昼ごはんを
ひと月まとめて、一挙公開。

稚内の涼しい夏、
でも、厨房は局地的熱帯地域と化します。
今日も調理職員は、うだる暑さの中腕を振るいます。

毎日が楽しみ、栄養満点のお昼ご飯。
7月23日から8月20まで

0723.jpg
7月23日 開きほっけ、ポテトサラダ、ソーメン汁・ご飯
072402.jpg
7月24日 焼きそば、中華スープ、フルーツ 
7gatu25.jpg
7月25日 肉詰めピーマン、焼き茄子、大根と揚げの味噌汁・ご飯
7gatu28.jpg
7月28日 三色丼、浅漬け、芋と若布の味噌汁
7gatu 29
7月29日 焼き魚(宗八)、湯豆腐甘味噌かけ、麩と葱の澄まし汁・ご飯
7gatu30.jpg
7月30日 チキンの梅しそ揚げ、ナポリタン、大根と揚げの味噌汁・ご飯
7gatu31.jpg
7月31日 冷やし五目うどん、芋もち

8gatu1.jpg
8月1日 塩鮭焼き、野菜のフライ、卵とえのきの味噌汁・ご飯
8gatu4.jpg
8月4日 カレーライス、ビーフンサラダ、福神漬け
8gatu5.jpg
8月5日 糠さんま、チキンボール煮、もやしと揚げの味噌汁・ご飯
8gtu6.jpg
8月6日 ビーフシチュー、オムレツ、黒糖ロール・バターロール
8gatu7.jpg
8月7日 カレイの唐揚げ、にら玉、若布と玉葱の味噌汁・ご飯
8gatu7 2
8月7日 (北海道の七夕) フルーツアイスキャンディ
8gatu8.jpg
8月8日 豚汁、胡瓜漬け、わかめご飯
8gatu12.jpg
8月12日 野外昼食会

8月13日から15日まで夏季休暇

8gatu18.jpg
8月18日 カツカレー、野菜サラダ、福神漬け
8gatu19.jpg
8月19日 鱈のピカタ、揚げだし豆腐、シメジと揚げの味噌汁・ご飯
8gatu20.jpg
8月20日 冷麦、フルーツ白玉、牛乳

今月もごちそう様でした

スポンサーサイト
2008.09.16 Tue l 食べる l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは、伊藤です。

先週末、注文した特注品の「壁掛け棚」が出来上がってきました。
さっそく持ち帰り
写真に写したのでご紹介いたします。

長さは70センチ 高さは20センチ 奥行が11センチ
置き場がなくなった、小さな雑貨や観葉植物を飾るために作ってもらいました。

DSCF2550.jpg

フックをつけて壁掛け用として作ってもらいましたが、
なかなか掛ける位置が決まらないので、
とりあえず、窓辺に2つ重ねて置いておいたところ、
置いて使っても素敵だということを発見。

DSCF2553.jpg縦にしてもいい感じ

DSCF2556.jpg
アジア系なものを置いて見ました。

DSCF2563.jpg廃材を利用しているので場所によっては、
こんな風に古釘の穴があったり、
大きな節もあります。
自然な木の風合いと、わざと寂びれた感じに仕上げているのがとてもいい。
DSCF2569.jpg


まだ、どこにどんな風に壁に掛けるか色々迷っている最中、
いつか、壁に掛けた様子もご紹介いたします。

DSCF2565.jpg
                   DSCF2568.jpg





2008.09.16 Tue l 木馬館 特注品 l COM(0) TB(0) l top ▲
休憩時間に
五重塔を造るといってやってきた作業指導職員の宮城氏
「ゴジュウノトウ?フーン。どんなの造るのさー」的なカルイのりで第二指導員室に行くと
なにやら、いかめしい一冊の本が机のうえに。
本を開くと、めくってもめくってもただただ建造物の設計図が、

止まったページがこれ、
何ですかこの設計図は、
五重塔って、まさかこのこと

「羽黒山国宝五重塔」詳細図
50.jpg
うっつ、あまりの部材の緻密さと多さに凄すぎてじっと見てるとめまいする。
細かい。こんなにパーツがある。クラクラする。
51.jpg

それにしても、宮大工は凄い。これ建てちゃったんだよ。 日本の木造建築ってこう見ると凄いねぇ。
 図面なのになにやら気魄がありますよ。

っていうか、ほんとにこれ作るんですか。
っていうか、…作るんですか。
木造建築の極みじゃないですか。

おたくとんでもないよと、突っ込みを入れつつ
次に向かったのが作業室。

で、何ですかこの板は?
さっきの図面とずいぶんギャップがあるんですけど。
この出っ張りは何ですか、古墳?
54.jpg
52.jpg
こんな風に支柱が並ぶわけですよ。
53.jpg
つまり、このいっっっち番下の部分。つまり土台の部分です。

めまいする上に気まで遠くなってきた。


宮城氏はこれまでも、
宗谷の名所の縮小スケールで、
いろいろと記念品を作ってきました。

今回は、作業の合間や休憩時間を利用して
技術向上の自己研修と木馬館のPRをかね
来年8月完成を目指します。

作るのは、国宝羽黒山五重塔1/30スケールです。

ちょっと見逃せないよなー。

宮城氏の提案もあり、ブログに完成までの経過を掲載することにしました。

そういえば昨今
「なんだ、ちっとも木工品のことが載ってないじゃないよ」
との、声も聞こえるこのブログ。

おもえば、春から夏ですっかりしょぼい結果となった
裏の沼のコケを追跡っていうのもあったよなぁ。

いきなりですが、
緊急企画 追跡記事第二段
「宮城氏国宝に挑む」

宮城さんほんとにできるの?

わかんねぇ。

まぁね。じゃぁ。
「コケたら御免ね。宮城氏国宝に挑む」
を今後も行くとこまで取材をしていくことに決定しました。

えー、本当に大丈夫なんでしょうか。どうも行く末が心配です。


2008.09.13 Sat l 作業 l COM(0) TB(0) l top ▲
8月24日の「木馬館まつり」で
ご来場いただいたみなさまを対象にアンケート調査をおこないました。

 アンケートの内容は、『木馬館まつりについて』
木馬館まつりは毎年おこない、
市民のみなさまをはじめ大勢の方にお越しいただいております。が、
足をお運びいただくお客さまには、本当にこのイベントを楽しんで頂いているのだろうか?
なにか、主催する側には分からない、お気付きのことがあるのではないだろうか?
もっとご満足いただけることを見逃しているのではないか?
そんな疑問から、
「それなら、お客様に聞いてみよう」
と、単純といえば単純ですが、そういうことでアンケートというかたちで
お客さまのご意見を伺ってみることにしました。

当日は、できればみなさまにお声を掛けてご協力をお願いすればよかったのですが、
なにせギリギリの人員での開催。
ご協力いただくお客様には申し訳ありませんが、担当もつかずに会場の設置だけで実施いたしました。
それでも、気付いてくださり、足を止め、アンケートにご協力くださった方が、48名(も)いらっしゃいました。自分としては、驚きの人数です。本当にありがとうございます。

そんな経緯とそんな状態でおこなったアンケートの集計が終わり
結果をまとめましたのでご紹介いたします。

平成20年8月24日「第18回木馬館まつり」実施
アンケート調査回答結果

Q1 本日開催の「第18回木馬館まつり」を知ったきっかけは何ですか?
   *該当する回答にチェックを入れるそれ以外はその他に記載 
  
      新聞の折込チラシ …19
      ポスター       …11
      毎年(以前)来た …9            
      知人の誘い    …8
      PR紙「木馬館で~す」  …6
      たまたま通りかかった  …3
      木馬館のブログ  …2  (うれしい
      その他    …2(北門神社祭での広告)   

Q2 過去にも「木馬館まつり」に来たことがありますか?
   *回答から選ぶ 回答の「もう来ない」を選択した方からはその理由を
    お尋ねする欄がありました

      ある(計22)
        2回目  …8
        3回目  …9
        4回目以上  …5

      今回が初めて(計25)
        来年も来たい  …25
        もう来ない  …0

      無回答  …1

Q3 木馬館まつりの企画の中で、よかったと思うものに○を悪かったと思うものに×を
   ご記入ください。(複数回答可)
    *記入の指定は○と×でしたが
     チェックマークをつけている方がたくさんいらっしゃいました。
     説明が分かりにくかったようですね。

     屋内の企画    
                    ○    ×     チェックマーク
        木工品販売     20    0        17
        木工教室      11    0         9
        試作品展示     10    0         5
        遊びの広場     16    0         8
        セルフコーヒー   11    0         4
        スタンプラリー    17    0        12
        アンケート       8    0          3
        その他         0    0          0
  
     野外の企画
                    ○    ×      チェックマーク      
        ゲームコーナー  18    0         7
        食品販売      17    0         8
        丸太投げ大会   14    0         6
        ステージ企画     3    0         3
        協賛テント      7    0         5
        その他         0    0         0
     企画についてお気付きの点をお聞かせください。
        □ポスターなどで企画の詳しい時間が書かれていると来やすい。(2名)
        □子供たちが、ゲームコーナー・丸太投げなどたのしそうで良い。(2名)

Q4 その他、「木馬館まつり」へのご意見・ご要望・ご感想などご記入ください。
   *多くのご意見をいただきました。少し分類してまとめたものをご紹介いたします。

        □全体の感想について(9件)
          たのしかった。
          来年も来たいです。 来年も楽しみにしています。
          アットホームな感じのまつりで楽しみやすかった。
        □企画への感想(3件)
          前回は、PM(午後)からきて、商品がなかった。今回はAM(午前)に
         来たので楽しめた。
          小さな子供もあきずに参加できる。
          子供は楽しめる企画はあるが、
         大人やお年寄りが楽しめる企画も考えてほしい。
          食べ物などもたくさんあってたのしい企画でした。丸太投げたのしかった。
        □木馬館製品への感想(4件)
          木工品のクオリティも高く、安くていい。
          実用的ですばらしい家具でおどろいた。
          ほしかった木工品が安く買えた。 
        □製品・販売へのご意見(4件)
          家具(カントリー家具)をもっと増やしてほしい。
          オーダーもあるといい。
          レジでのお金の支払がしづらい。払いやすくしてほしい。
        □製品への質問(2件)
          受注品の価格について。安いものも作ってくれるか。
          試作展示品がほしい。(玩具ミニキッチン)
    
アンケートの集計の結果は以上でした。

これは私の意見になりますが
アンケートを見ますと全体的には、とても良い結果になっていると思います。
実際、目に付くようなトラブルもなく、多くの方に楽しんでいただき無事にイベントも終えることができました。
でも、私が遭遇した出来事のなかにも、小さなお子様を抱えたお母様がおしめをどこで替えたらいいのか困っていたり、目にごみが入った人が洗面台を探していたりといったことがありました。
ご来場いただいたお客さまのお一人お一人には、きっとすくなからず何かしらお気付きになったことがあるかと思います。そんな声にのぼらなかった出来事をおもい、このたびの結果も謙虚に受け止め今後の開催に役立てたいと思っています。

これからも職員一同、皆様に楽しんでいただけるイベントとなるよう頑張りますので
来年もまた「木馬館まつり」に来てくださいね。

2008.09.01 Mon l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
第18回木馬館まつり アンケートコーナー
プレゼントが当たる!当選ナンバー発表 !!

こんにちは、伊藤です。

8月24日の『木馬館まつり』のアンケートにご協力いただいた方を対象にした
プレゼント当選者の発表です。
当選者は、お名前でなく
お客様控えに記載されている5桁のナンバー(№18○○○)で発表いたします。

抽選箱 抽選箱と
                         ナンバーの書かれた用紙です。(写真はB賞の分)
                           場所は、第一木馬館の食堂。

アンケートにお答えいただいた48名様の賞の応募数は以下の通りでした。
 A賞(子どもイス 名入れ送料サービス 1名)  12名様
 B賞(カントリー調壁掛け小物入れ 3名)  29名様
 C賞(ティッシュケース 16名)  5名様
 そのほか選択なしが 2名様 

下の写真は、8月28日におこなった抽選の様子です。
施設長の中村が選者を務めました。

選ぶ2
選ぶ3
選ぶ4
選ぶ5
選ぶ


では、お待たせしました当選ナンバーの発表です。

A賞(1名様)  №18005

B賞(3名様) №18001 №18006 №18052

C賞(5名様)  №18004 №18039 №18041 №18053 №18058
         C賞は、抽選募集人数に満たなかったため抽選はいたしませんでした。
         ご応募いただいたみなさまにプレゼントをお届けいたします。
 

プレゼントのお届けは、9月中旬からおこないます。
稚内市街にお住まいの方は、木馬館から直接お届けに参ります。
それ以外の稚内市内近郊やその他の地域にお住まいの方は、郵送または宅配便でお届けいたします。
プレゼントのお届けまでもうしばらくお待ちください。

アンケートの集計結果につきましては、
あらためて公表いたします。
アンケートにご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。



  
 
2008.09.01 Mon l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。