上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
こんにちは、伊藤です。
雪が積もったばかりだというのに、春が待ち遠しい。

こんな寒い日も
あったかで美味しいお昼ご飯がいただける幸せよ。

おいしくって栄養満点、木馬館のお昼ご飯
本日もひと月分を一挙公開です。

10月23日から11月20まで

10gatu23.jpg
10月23日 肉蕎麦 フルーツ コーヒー牛乳
10gatu24.jpg
10月24日 メンチカツ 酢味噌和え 麩と三つ葉の澄まし汁・ご飯
oct2702.jpg
10月27日 帆立ご飯 青じそ和え 豆腐とわかめの味噌汁
oct28.jpg
10月28日 タンドリーチキン ナムル かき玉汁・ご飯
oct29.jpg
10月29日 焼きうどん フルーツみつ豆
oct3002.jpg
10月30日 はんぺんフライ たまごサラダ 大根と揚げの味噌汁・ご飯
oct3102.jpg
10月31日 麻婆豆腐 マリネ なめこと三つ葉の味噌汁・ご飯
nov4.jpg
11月4日 チキンカレー コールスローサラダ 福神漬け
nov5.jpg
11月5日 鱈南蛮酢 豆腐ステーキ 玉ねぎと若布の味噌汁・ご飯
nov602.jpg
11月6日 天麩羅蕎麦 フルーツ
nov702.jpg
11月7日 豚肉の味噌漬け焼き マカロニサラダ 麩と葱の澄まし汁・ご飯
nov10.jpg
11月10日 ソースカツ丼 鮭汁 漬物
nov11.jpg
11月11日 開きほっけ 煮物 芋と葱の味噌汁・ご飯
nov12.jpg
11月12日 クリームシチュー 野菜サラダ・牛乳 黒糖ロール・クロワッサン
nov13.jpg
11月13日 鮭のピカタ 切干大根 豆腐と若布の味噌汁・ご飯
nov14.jpg
11月14日 ひりょうず 肉じゃが ソーメンと葱の澄まし汁・ご飯
nov17.jpg
11月17日 目玉カレー 野菜サラダ 福神漬け
nov18.jpg
11月18日 焼き秋刀魚 牛蒡の炒り煮 白菜と揚げの味噌汁・ご飯の完食したあと
nov19.jpg
11月19日 かに玉風 竹輪二色揚げ とろろ昆布と三つ葉の味噌汁・ご飯
nov20.jpg
11月20日 11月のお誕生日メニュー

今月も食べに食べたよ(ウマ


スポンサーサイト
2008.11.28 Fri l 食べる l COM(0) TB(0) l top ▲
木馬館では、職員の資質や施設環境の向上を目指し、
月に一度の割合で職員全員を対象とした研修を行っています。

内容は、担当する業務にかかわらず、
職員が共通の認識として必要と思われることや職員の要望しだいで必要とあれば、
なんでもテーマとして行います。
いつもは、取り上げるテーマを得意とする職員が講師役を担当し、
これまで、木工に関すること、機械や設備、障害者自立支援法に関することなど研修に取り上げてきました。

11月のテーマは、応急処置。
施設の危機管理の一部として、早々に取組みたい研修のひとつで、
かなり専門性を求められる研修内容となるので、
今回初めて、外部から講師を招いて実現しました。

来ていただいたのは、稚内消防署に勤める現役の救急隊員さんです。

nov27kensyuu2.jpg

切り傷、打撲、切断やはさまれ事故、火傷にいたるまで
万一起こりうるあらゆる事態にたいする、必要な応急処置について、
nov27kensyuu.jpg
普段からの心構えから、人体の構造など処置にかかわる医学的な意味など
様々な側面から、大変分かりやすく説明していただきました。

また、早期の処置に期待されている、AEDの活用価値から使用法についての講習もあり、
中身の充実した研修会となりました。

nov27kensyuu4.jpg
nov27kensyuu3.jpg

終わりには、施設で準備している、救急用品も丹念に見ていただき、
あっという間の1時間半でした。

救急隊員の方とは、
日ごろ何もなければお会いする機会もありませんが、
この日来ていただいた、救急隊員さんの職務に対する真摯な姿勢に
稚内はこういう人たちに守られているのだなぁ、という安心を感じました。

2008.11.27 Thu l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
子どものころは、
朝起きて最初の雪が積もっているのを見て大喜びにはしゃいだものですが、
いまでは、
朝起きて最初の雪が積もっているのを見て、
「あらら、降っちゃったよ」と朝からがっくり来ている伊藤です。こんにちは。

こちらでは毎度やってくる冬の光景ですが。
施設の周りは、こんな様子になりました。
yukitumoru9.jpg
第二木馬館まえ

yukitumoru11.jpg
第一木馬館まえ

昨日の夕方から雪混じりの冷たい雨が降り続いて、夜半ごろ雪に変わったようです。
天気予報では、これから4日間は雪が降り続く見込みと発表。
もう春まで融けたりしないよなぁ。
ここまで積もられると「はいはい、そうですか」くらいの、冬を迎えるあきらめにも似た覚悟もつくというもの。

いうまでもなく、ウインタースポーツができることを心待ちにしていたみなさまにとっては、
大人になってもやはり嬉しい雪景色。ですよね。

yukitumoru.jpg
ご近所では、雪かき用に小型のショベルカーが入ったようです。
トラックから降ろすところyukitumoru2.jpg
車も真っ白
yukitumorru3.jpg

外を見て、…やっぱりため息しか出ない。

2008.11.19 Wed l 周辺・自然 l COM(0) TB(0) l top ▲
いつもありがとうございます。
いま、カウンターは999を示しております。
つぎの1名様で1000を記録するところです。

ブログでありながら、たびたびの更新しかできず、
訪れてくださる皆様には、いつも感謝いたしております。
これまで、心の広いばかりか、かなり辛抱強いと思われる方々に支えられ
おかげさまで、年内に延べにして1000人の方にお越しいただくことができました。

本当にありがとうございます。

これからも少しでも木馬館のことを
多くの方に知っていただけるように続けてまいりますので
今後とも何卒よろしくお願いいたします

次は、めざせ1万人
2008.11.14 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは、伊藤です。

11月中旬ともなりますと、いつ雪が積もってもおかしくありませんが、
本日は小春日和で、ひさしぶりにお日さまがほかほかと感じられます。

木馬館はいま、一年で一番忙しいありがたーい時期を迎えております。
当然、職員の宮城氏も忙しい。
そんなわけで、
10月にはいってから、五重塔の製作にあてる時間は少なくなりました。

10月の経過

6oct2hare.jpg
利用者が帰った後の作業場

7oct2hare.jpg
支柱から支柱に渡る板には、1°2°といった傾斜がついている。
コンピュータもない時代に高い塔を支えるための微細な計算はどのようにされたのだろう。
7oct3hare.jpg
土台部分はほぼ完成。
6octhare.jpg
7oct4hare.jpg
10月は、床張りも少し進んで。

2008.11.12 Wed l 作業 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。