上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年も残すところ、あと5日となりました。
木馬館は、明日27日土曜日から平成21年1月4日日曜日まで年末年始休暇となります。
年明けは、1月5日月曜日より通常通りの営業となります。


今年1年、木馬館のブログにお付き合いいただいた皆様へ深く感謝申し上げます。
来年も何卒ご愛顧くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

皆様のお一人お一人がよい年を迎えられますように心よりお祈り申し上げます。



12月26日豊富温泉「ホテル豊富」で、
社会就労センター木馬館あげての年忘れ昼食会の様子。
toyotomi 1226

スポンサーサイト
2008.12.26 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
美味しいたのしい、木馬館でのお昼ごはん。
今年最後のご紹介となりました。

それでは
11月26日から12月25日まで

DSCF2807.jpg
11月26日 糠にしん 春巻き かき玉汁・ご飯
DSCF2808.jpg
11月27日 カレー南蛮うどん ヨーグルト
DSCF2816.jpg
11月28日 チキンロール焼き 二色浸し 玉ねぎと若布の味噌汁・ご飯
DSCF2817.jpg
12月1日 カツカレー 大根サラダ 福神漬け
DSCF2818.jpg
12月2日 鱈ムニエル 肉味噌豆腐 麩と三つ葉の澄まし汁・ご飯
DSCF2819.jpg
12月3日 焼きそば 中華スープ フルーツ
DSCF2820.jpg
12月4日 チキンソテー 春雨サラダ 大根と揚げの味噌汁・ご飯
DSCF2814.jpg
お仕事中
5dec.jpg
12月5日 鮭竜田揚げ 小松菜のピリ辛和え しめじとえのきの味噌汁・ご飯
10dec2.jpg
12月10日 ソーセージパン ブルーベリーサンド スパゲティクリーム煮 カツゲン
11dec2.jpg
12月11日 糠ほっけ 麻婆茄子 キャベツと揚げの味噌汁・ご飯
12dec2.jpg
12月12日 わかめご飯 豚汁 フルーツ
15dec3.jpg
12月15日 中華丼 春雨スープ フルーツ
16dec.jpg
12月16日 チキンカツ ふき煮 玉ねぎとふのりの味噌汁・ご飯
17dec.jpg
12月17日 塩鯖 玉子巾着煮 ソーメン汁・ご飯
18dec.jpg
12月18日 12月お誕生日メニュー
19dec.jpg
12月19日 スパゲティミートソース フルーツ 牛乳
22dec.jpg
12月22日 チキンカレー コールスローサラダ 福神漬け
24dec3.jpg
12月24日 クリスマスメニュー24dec6.jpg
25dec.jpg
12月25日 醤油ラーメン 焼き餃子 


来年もどうぞよろしく
仕込み
24 nichi
2008.12.26 Fri l 食べる l COM(0) TB(0) l top ▲
中心柱が立った。

16dec5hare.jpg
16dec2hare.jpg

今までのように1階層部分を写そうとすると上部は画面に入らない。
距離を置いてやっと画面に収まる。


16dec4hare.jpg
現在の高さ、約85センチ。
なんだか見た目に、なじめない感じのバランス。

次は、室内の内装などを手掛け
中から外へ向かって作りこまれていく。




2008.12.22 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
伊藤です。

干支うし3
今、作業場では、
毎年、稚内市が開催する
宗谷岬の元旦イベントの
記念品作りに追われています。

木馬館が作る記念品は、
昨年に引き続き、「干支のキーホルダー」です。

それがこちら
干支うし10

MDFから
模った今年の干支(うし)を
レーザー加工で切り抜き
直径4センチの円形の木材に貼り付けました。

干支うし裏
裏には、「はじまりの鐘」のモチーフを入れ、
最北端到達の記念の文字と横田市長の名前が彫りこまれています。

このキーホルダーは、
記念品として稚内市から無料でもらうことが出来ますが、
これを手にできるのは、平成21年元旦に宗谷岬に訪れた、
先着1000名様までとなっています。
それ以外の入手は不可能。
干支うし5

言い換えれば
これをもっている方は、
強風吹き荒れる宗谷岬で
極寒に耐え抜き、元日の日の出を迎えた、
という証でもあるわけです。
 ※注意 初日の出を拝めるかは、そのときの運次第です。


この厳しさをまだ体験したことのない方には、
ぜひ手にしてほしい記念品です。


昨年末にもご紹介いたしましたが、
稚内市民はもちろんのこと、
毎年全国から多くの人が集まってきます。

脅かすわけではありませんが、
本当に寒いです。格好をつけている場合ではありません。
恐るべき寒さが容赦なく襲い掛かります。
くれぐれも暖かな服装でお出掛けください。


2008.12.17 Wed l 木馬館 特注品 l COM(0) TB(0) l top ▲
12月も中旬となりました。
停滞気味だった11月でしたが、
ここ最近、久しぶりに進展があったようなので、ご紹介いたします。


12月現在の様子。
12gatu hare2
15dechare.jpg
1階層の大床に幅13ミリの板が
ぴっちりと敷き詰められた。
面で覆われる部分が出来上がっていくと
急に建物としての趣が感じられるようになった。

12gatu 3
15dec4hare.jpg
中央部も
床板を支える横木の根太(ねた)を渡した。 12gatu.jpg
15dec3hare.jpg
床を張る前にいよいよ中心柱が立つことになる。





2008.12.16 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
簡素で機能的なティシューケースをご紹介します。

もともとは、プラスチック製品が主流の宿泊施設の客室用にと製作したもの。
詰め替え用のティシューが使用できるようになっています。

タモ 斜めhare
形は、いたってシンプル。
材料は、タモを使用。塗装も自然素材のものを使いナチュラル感たっぷり。
ティシューの入れ替えには、上蓋をあけるだけで使い勝手もいい。
もちろん、いつもご使用になっている箱入りのティシューの化粧ケースとしてご使用いただけます。

中身の量も一目で分かり、
ティシュ箱 少ないhare蓋の微妙な重さで、
ティシューが最後一枚までするっと抜けて、気持ちのいい使い心地。


ティシュ箱 タモ前hare
手前タモ材を使用。
サイズ:幅27cmたて13センチ高さ8センチ
お値段:税込1050円 
写真奥は、同じタイプで材料が違うもの
檜材を使用。無塗装仕上げで香りがいい。
お値段:税込1470円
※ただし、「檜(ひのき)」のタイプは現在市販しておりません。
 ご購入にはすべてご予約で承ります。木馬館までお問い合わせください。


*ご使用のワンポイント*
詰め替え用のティシューでご使用になる場合、勢いよく引き抜きますと、蓋の部分が持ち上がることがございます。詰め替え用ティシューをお入れの際には、上蓋が15ミリ以上沈んだ状態でのご使用をお勧めいたします。
2008.12.15 Mon l 木馬館 定番商品 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは、伊藤です。

年末になり、ありがたいことに今年も作業場は忙しい。
10月から床板張りが始まり
なんとか11月中に終了するかと思ったが、
やはり宮城氏もそれどころではなかった。

9oct5a.jpg
9oct7 a
一枚一枚ていねいに床板が敷き詰められていく
9oct2b.jpg
ついつい覗き込みたくなる縁の下
9oct8c.jpg


こんな風に床下の土台や砂利そして柱が見られるのも今だけ。
床板が少しずつ張られて、
やがて、隠れてしまう。
9oct4B.jpg


2008.12.12 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんにちは、伊藤です。

発売間近の商品のご紹介です。
商品名がまだ決まらないので[商品NO1]と呼ばせていただきます。

収まってるところhare
目指すのは、性別や世代をこえて、機能的であること
計算されたサイズ設計は、多彩な組み合わせを可能にします。
木の温かさをそのままに、
さりげなく刻まれた水平のラインがすっきりとした印象の[商品NO1]


デスク周りの整頓に、
並んで hare
キッチン・食卓、
後ろに並んでhare
リビングの収納棚に、
斜めに並んでるところhare 
使う方の思いのままに、
好きなところに運んでいってお使いいただけます。

オーソドックスにペン立スタイルぺんとはさみhare
トレイ 平 めがねhare 棚の上のちょこっと置き場
組合わせてもひとつずつでも

使い勝手にもひと工夫
仕切り上から2hare 仕切り 上からhare
仕切りの使い方で細長いものもごちゃつかずラクラク取り出せます。
トレイ 平横hare トレイ 斜め 横hare
トレイも両面がそれぞれ使えます。


商品の内容は、
ボックス2個・トレイ1個・仕切り2枚
5点すべてがセットになっています。
セット内容hare
そして、全アイテムがひとつに収まりこんなにコンパクト。
収納hare

贈り物として特にお勧めの[商品NO1]
もうすぐ発売です。





2008.12.12 Fri l 木馬館 これからの商品 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。