上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
祭り前夜、整然と商品が並べられていた「木工品販売コーナー」
そこからは、想定できない目前の光景にたじろぎます。

前日木工販売2
上は、前夜の画像です。

そして、当日
開場直後の様子ですが、人であふれてるー。
販売様子2
開場からお昼近くまで、たくさんの人が。
販売様子
私事、元来、バーゲン会場のようなところは苦手なもので、
お客様の多さと勢いに、もみくちゃになりながら、記録いたしましたが。
販売様子3
カメラを持って、ウロウロとしているのは、まったくお邪魔な感じで、
早々にその場を離れました。

両手いっぱいに袋を下げていらっしゃるお客様や
小型家具を抱えて運んでいらっしゃるお客様の姿がみられました。販売様子4
今年も多くのみなさまに木工品をお買い求めいただきました。
ありがとうございました。

来年もまたきていただけるように、
がんばりますので、どうかよろしくお願いします。


も少しつづく…

スポンサーサイト
2011.08.31 Wed l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
『木馬館まつり』の成功は、開場まで来てくださるお客様があってこそ。

私たちが『木馬館まつり』を開催するにあたっては、
日ごろからお世話になっている地域のみなさまにたいする、感謝の気持ちもこめられています。
お越しいただくみなさまの誰もが、一日楽しく過ごしていただくために、
木馬館でならではの企画で、精一杯おもてなししたいと準備をいたします。

でも、私たち13名の職員だけでは、どんなにがんばっても限界があります。
木馬館まつりを支える、大切なメンバー「ボランティアのみなさん」の力なくして、
当日の開催はありえません。

食品ボランティア


木工販売コーナーの販売、
セルフコーヒーコーナーでは、コーヒー販売とスタンプラリーをする子供たちの「くじ」と景品交換の対応。
食品テントでは、調理から販売全般。
ゲームコーナーでは、やってくるたくさんの子どもたちを捌きながら、ゲームの管理もします。
受付、丸太投げ大会、音響、
会場のいたるところで
活躍するボランティアの姿があります。
セルフコーヒー
コーヒーコーナーの様子

学生から社会人、ご父兄の方々といった
大勢のボランティアのみなさんの明るくはつらつとした働きに支えられて
今年も木馬館まつりを向かえ、そして無事に終えることが出来ました。

ボランティアとしてご参加してくださった皆様に
この場からも感謝を申しあげます。

さて、ブログをご覧のあなたもっ
来年は、木馬館まつりのボランティアとして参加してみませんか。


つづく…
2011.08.26 Fri l イベント l COM(2) TB(0) l top ▲
第21回木馬館まつりでは、
「木馬館まつり」ご来場者100人アンケートにご協力いただきまことにありがとうございます。
今回もたくさんのご意見やご感想をいただきました。
アンケートコーナーほか

ただいま、アンケートの集計を行っております。
結果につきましては、集計が終わりご報告ができるようになった時点で、ブログに掲載いたします。

また、アンケートのご協力者を対象にいたしました景品が当たる『Wチャンス抽選会』は、
平成23年9月1日におこない、
同年9月9日にこちらのブログで発表する予定です。

発表は、アンケート下の部分「きりとりせん」以下の『お客様控え』に書かれている、
抽選ナンバーを掲載するかたちでおこないます。
個人を特定する名前や住所などでは、発表いたしませんので、
ご持参いただいた、「お客様控え」に書かれている「抽選№」でご確認ください。
そのほかは、商品のお届けまたは発送を以ってのお知らせとなります。


景品のお届けなどにつきましては、当選発表のときにまたご案内いたします。
景品抽選にエントリーされたみなさまには、もうしばらくお待ちいただけますようお願い申しあげます。

2011.08.25 Thu l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
「只今、マイクのテスト中」
などと、リハーサルのマイクテストをしているところではございません。
空っぽのイベント会場で、ひとりマイクを持つ紳士。さて何をしているところでしょう。


今年の「木馬館まつり」は、このような開会式から始まりました。
みんな遠いよ~
ドシャ降りの開会式
お客様0人

開会式開始直後、突然降り出した猛烈な雨に、ご来場のお客様は、近くのテントや施設の入り口に避難。※写真上
かなり遠巻きなお客様とともに、第21回木馬館まつりの開会式が行われました。
ただいま、ご来賓としてお越しいただいた、稚内市長工藤広様からご祝辞を賜っているところです
※写真下2枚は、開場したあとで、テントのなかから見た様子。滝のような雨に呆然。


開会式より少し前
開場を待つ様子
若干の曇り空ではありましたが、このとき雨の気配はなかったんですが。
お客様もくつろいだ様子に見えますでしょ。

雨が降る前には、
第二木馬館入り口前には、開場を待つお客様の列がみられました。
早い方では、開始の1時間前から並ばれていらっしゃった方もおられます。

そのわけは、

さらにさかのぼって、
その前日。

木工商品がところ狭しと並んでいます。
前日木工販売1
ここは、列の出来ていた第二施設にある、作業室。
日常は、利用者と職員が木工作業を行っているところです。
作業場の奥のおくまで、スペースの半分以上を木工製品が埋め尽くします。
前日木工販売2
どこをむいても、通常は取り扱いのされていない商品ばかり。
前日木工販売3
それもそのはず、これらは、木馬館まつりで販売するのために、
あらたに製作された商品なのです。
並んだ品数は、小型家具、インテリア雑貨、おもちゃ、定番商品などなど911点!!
商品のほとんどが、当日木馬館まつりでしか買えない、しかもお得~なものばかり。
前日木工販売4
開場前から列が出来ているのは、
お目当ての製品を手に入れるためなのです。(私も並びたかったー

まつり当日。
この開場がどうなるのか。

それはつづきで…
2011.08.25 Thu l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日は、木馬館で行いました「第21回木馬館まつり」の会場に
足をお運びいただきまして、まことにありがとうございました。

開会式では、突然スコールのような雨になり、一時はどうなることかと思いましたが、
その後はまずまずの天候となり、おかげさまで盛況のうちに終えることができました。

お越しいただいたお客さまは、もちろんのこと、
30名のボランティアのご協力と協賛テント、ステージ出演者方々と
今年もたくさん方たちに支えられて成し得ることができたと、
職員一同、皆様方にはこころから感謝申し上げます。

第21回木馬館まつりについては、あらためて
こちらのブログでご報告させていただきすが、
まずは、皆様にひとことお礼を申し上げます。
2011.08.22 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
前日となりました。

雨です。

お天気だけは、どうしようもないです。
祈りましょう。
「雨乞い」…ん?
ちがぁーうっっっ!!!!
それじゃ、もっと降っちゃうでしょっ

「雨乞い」の反対のことばを知らないことに、今気づきました。

とにかく止んで。
止んでください。

祈りましょう。



第21回木馬館まつりは、明日開催。
雨が降ってもやります。
槍が降ったら、
   少し考えさせてください。
雪が降ったら、
   あら、コートどこにしまっちゃたかしら
   それより タイヤ交換じゃないのか
   などと手間取りますが、
   やります。

さあ、これから最終準備に入ります。
あすは、皆様のお越しを「木馬館」でお待ちしております。
晴れるといいな。

あ、カミナリが…

2011.08.20 Sat l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はいい天気だー
まつり当日もこうだといいけど、お天気だけは、その日が来るまで心配です。

『第21回木馬館まつり』まで、あと4日となりました。はやっ
通常業務の合間に、祭りの準備をするわけですが、ひと月なんてあっという間でございます。

第21回木馬館まつりの
今年の内容をひとまとめに簡単にご紹介いたします。

企画(コーナー)は全部で14ございます。
どなたにもお楽しみいただける、お気に入りのコーナーがきっと見つかることと思います。

ご注意14の企画(コーナー)をご紹介するにあたり、
以下、いっさい画像なし。文字ばかりになります。
お疲れの方には、少々きびしいかもしれませんので、そんな方は、カル~ク流してお読みください。

①ステージ企画 
イベントに引っ張りだこの よさこいソーラン『最北烈風隊』と『キッズダンス』によるダンス
そして、混声合唱団『フラウェンコール』のさわやかな歌声をお楽しみください。
       
②丸太投げ大会
競技は、簡単。ごっつい丸太を放り投げて、その飛距離を競います。
『男子の部』、『女子の部』、『小学生以下の子どもの部』に分かれて、行います。
だれもがご参加いただけますので、木馬館まつりに来たら、ぜひチャレンジしていただきたい。

③スタンプラリー 
木馬館まつりの会場全体に隠された、5つのスタンプを集めて、くじを引こう。
宝探し感覚のラウンドプレイゲーム。
じゃんじゃん当たる「クジ付のスタンプラリー」は、何回でもチャレンジOK。

④木工品販売コーナー 
この日でなければ入手不可能な木工品が並びます。木馬館まつり特別価格にてご提供いたします。
このコーナーをお目当てにと、オープン前から並ぶ列が年々長くなっています。
来て見てびっくり、今年はさらに品揃えが豊富です。人気のカントリー小型家具から雑貨インテリア、お子様のおもちゃなどがたくさんそろいました。

⑤木工教室  
木馬館らしさを体感しつくすなら、この企画にぜひご参加を。
レベルに合わせた3種類のキットからお選びいただきますので、木工初心者でも大丈夫。
材料・道具は、すべてご用意してありますので、手ぶらでどうぞ。
木工指導の職員がしっかりサポートしますので、だれもが安心してご参加いただけます。
外の喧騒から離れて、ホビーなひと時をお楽しみください。

⑥遊びの広場 
積み木、パズルなどの小さいおもちゃから、滑り台や平均台などの大きなおもちゃまで、木で出来たおもちゃがた~くさん。
楽しめるのは、子どもだけではありません。大人も一緒に楽しめるのが遊びの広場。
木工品販売のとなりのコーナーです。

⑦ゲームコーナー 
お祭りの屋台が再現された、野外のコーナー。
ヨーヨーつり、スマートボール、くじ引き、お面、薄荷パイプ。
いつも子どもの歓声で大賑わい。お祭り気分いっぱいのコーナーです。 

⑧小動物コーナー 
いきものが好きなお子様に大人気。動物ふれあい公園様のご協力で、木馬館に「うさぎ」がやってきます。
うさぎのゲージは、ゲームコーナー横。小さな生き物とふれあうことができます。    

⑨食品テント  
ラーメン、焼き鳥、フランクフルトに焼きそば、全部食べたーい!!そんなメニューが10種類。
昨年大ヒットのジャンボ豚串もあります。
たくさん遊んで、たくさん食べて、おなかいっぱい楽しんでください。     

⑩セルフコーヒー 
今回からアイスコーヒー始めます。専門店から仕入れた、本格派のアイスコーヒーをご用意。
ホットも挽き豆で豊な香りが漂います。ちょっと一息つきたい時には、ぜひお立ち寄りください。
また、今回は、「東日本大震災」で被災された障害者の支援に役立てるため、セルフコーヒーの売上は全額寄付することといたしました。

⑪展示コーナー
今年は、福祉事業所の視点からの「東日本大震災」の被災地の様子をパネル展示いたします。
画像資料は、全国障害者施設支援団体の「きょうされん」からご提供いただきました。

⑫アンケートコーナー 
ご来場者のかたを対象に、木馬館まつりについてのアンケートを募集しています。
これまでも皆様から寄せられたご意見をもとに、皆様が気持ちよくお過ごしいただけるように、様々な工夫や改善に役立てさせていただいています。
        
⑬レーザー加工デモンストレーション  
木材に文字や絵柄など、パソコンから指示されたとおりに、機械が彫刻をいたします。
説明するより、百聞は一見にしかず、メカ好き必見。レーザーの光と動きに目が離せません。
レーザー加工の様子を実際にご覧いただける、貴重な機会をお見逃しなく。

⑭NCデモンストレーション
ど迫力の木材加工大型機械を作動します。NCについては、いくどかブログで紹介しておりますが、木材のカットから繊細な彫刻までこなします。
こちらもメカ好き必見。コンピュータを駆使し、スピーディかつ正確な動きは圧巻。
木馬館の生産力を支えるパワフルでちょっとユニークな動きをどうぞご覧ください。 

以上、簡単といいながら、
ひとの迷惑をかえりみない、長ったらしいご紹介に最後までお付き合いいただき、ありがとうございますっ   

第21回木馬館まつり は、
平成23年8月21日 日曜日 午前10開始
13名の職員と30名のボランティアで皆様のお越しをお待ち申しあげます。
雨天決行でっす。 
※企画の中には、雨天により中止とさせていただく企画もございます。 

「第21回木馬館まつり」についてのお問い合わせは、
社会就労センター稚内第一木馬館 電話0162-26-2170 担当舩木 まで   
2011.08.17 Wed l イベント l COM(0) TB(0) l top ▲
木馬館まつりの木工販売コーナーでは、
通常は製品化されていない商品が、数多く販売されます。

代表的なのが、カントリー調の小型家具や雑貨などですが、
カタログには載っていない、お子様のおもちゃなども大変人気です。

そのなかで、今年の木馬館まつりで、初めて登場するおもちゃを見つけました。

「パイレーツ オブ カリビア」
「ワンピース」
といえば「カイゾク」
昨年あたりから本格的な海賊ブームとなっているようですが、
「海賊戦隊ゴーカイジャー」なるテレビ番組もあるとか。
ここまでくるとさっぱりですが。

で、見つけました。
海賊の宝箱1
これはまさに、海賊の宝箱!!
そばにコップの輪染みがあるので、大きさがなんとなく分かりますが、
汚し加工がしてあり、本格的な風体だとおもいませんか。

実物を見ると、大人でもワクワク胸が躍るような出来栄えです。

中身はといいますと、
ホントは、秘密にしておきたいところですが、
ブログを見てくださる方だけに、チラッとお見せいたします。
海賊の宝箱 3
ワーオッ!!
ホンモノは、ぜひ木馬館まつりの会場で、ご覧いただけたらと思います。

『海賊の宝箱』は、数に限りがございますので、
当日売り切れには、どうかご容赦ください。


海賊の宝箱 木馬館まつり特別価格1個 1200円(税込)
2011.08.12 Fri l お知らせ l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。