上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
長らくお待たせいたしておりましたが、アンケートの集計結果がまとまりました。
文字量が多いので、2回に分けてご報告いたします。

今年のアンケートでは、昨年よりもさらに人数が増え、78名の方からご参加くださいました。皆様のご協力に感謝申しあげます。
「木馬館まつり」では、「どなたにも楽しんでいただけること」がひとつの課題で、次回もお越しいただける楽しいイベントになることを願いながら、良いところは維持しながら、必要があれば企画に改良を加えてきました。 
アンケートは、そのうえで、ご来場者みなさまの声をお聞かせいただく貴重な機会として、そのご意見は大切に活用させていただいております。

記述式の回答につきまして、お客様が書かれたものを尊重し、そのままで掲載するようにいたしましたが、ほぼ同じ記述と思われるものだけ、まとめさせていただきました。()の数字は、回答いただいた方の人数です。

Q1.性別および年代をお選びください。
性別  男性 17  女性 60  不明 1

年代  
10代以下 13
20~30代 44
40~50代 15
60~70代 6
80代以上 0
担当からのコメント
木馬館まつりには、
小さなお子様から年配の方まで、年齢は幅広く、例年お子様連れの姿が多くみられます。 
ここ数年の傾向としては、特に20代後半から40代の女性の姿が多く、これは、カントリー調の小型家具やインテリア小物を積極的に取り扱ってきたことに並行しているものと推察しています。

Q2.第21回木馬館まつりの「開催をお知りになったきっかけ」は、何ですか。(複数回答あり)
ポスター (19)
折り込みチラシ (43)
木馬館のブログ (2)
中央商店街「手づくり工房どーなつ」 (1)
知人や友人からなどの口コミ (10)
その他 (8) 以下内訳
新聞 (1)
ラジオ (1)
ステージ(※木馬館まつりで行われる)の出演依頼を受けて (2)
稚内を紹介した個人のブログ (1)
毎年来ている (3)
担当からのコメント
木馬館まつりの開催をお知らせする方法は、
新聞の折り込みチラシ、市内各所にポスターを掲示、こちらのブログで行いました。ほかに個人向けにお手渡しや郵送用に小さいチラシも用意しました。
アンケートの結果から、多くの方は、新聞の折込チラシを見て、足をお運びくださったことが分かります。
また、クチコミで当日来られたという方もおられ、少しでも話題にしていただけるイベントであることをうれしく思いました。


Q3.第21回木馬館まつりで「楽しみにしていたこと」「期待していたこと」があれば教えてください。
担当からのコメント
記述式の回答になります。
ご記入いただいた70名の方々の回答は、大別すると2つのパターンがみられました。
木工品販売に関する回答が多くを占めて約71%
参加型・お子様を対象とした企画が約27%
木馬館まつりでは、誰もが楽しんで頂けるよう、いろいろな企画を立てておりますが、
アンケートでは、多くの方が、木工販売に期待を寄せていることが分かりました。
木工販売は、木馬館まつりの企画としても主要なもので、お客様の期待に応えられるよう、早い時期から取り組んでいます。
また、「木馬館まつり」に特徴的な参加型の企画、例えば遊びの広場、木工教室、スタンプラリー等に関する期待度が高い結果となりました。この場でしか味わえないオリジナリティある企画に、多くのご来場者の方が楽しまれてくださっていることが分かりました。

■以下回答
木工品(3)
かわいい木工品が安く買えること
木工品の販売(等)(6)
家の中は木馬館の小物で飾っています。新作が楽しみです
木工家具購入
以前稚内に住んでいた頃購入。札幌駅で見つけて購入、最近はおいてないです。又、転勤で稚内に来たのでうれしいです。
かわいい家具が欲しかった。
家具
いい物が安く買えること
木工の小物(2)
カントリー木工品
手作りの品物
まい年、家具が楽しみにしています。
家具の販売
今年は木工に、さいほう箱があるかときたいしていました
妻がさいほう箱をねらっていた
今年こそはチラシで買いたいものゲットするため、早くならびました。
毎年来ていて全部楽しみです。
木の品物
木馬館の作品売場を楽しみに来ました。
木のおもちゃ(など、販売)(5)
手作りの木工品販売
チラシに載っていた宝箱がほしくて2週間前からずっと楽しみにしていた(のに売り切れだったこと。雑貨屋さんで売っている品よりはるか高いクオリティーで本当に心からほしかったのに…。)
木工品の販売、出店
宝ばこ(2)
手作りの品物
小物、つみき
おもちゃ、家具
おもちゃ
木のおもちゃ製作品
木製おもちゃの購入
めずらしい木のオモチャ
木のオモチャが安くかえること!!
どんな木工製品があるかたのしみでした
工作
工作たのしい
木工品の体験
子供がいるので、動物とあそんだり、作品を見る事
子供達が木にふれ合える事
木のおもちゃであそべること
製品販売・スタンプラリー
丸太なげ、子供のコーナー 木工販売
自分で作ること(2)
スタンプラリー、木工製品
子どもと楽しめるスタンプラリー
スタンプラリー(2)
スタンプラリー、丸太投げ(2)
丸太なげ
キッズダンス(2)
9才です(母代筆)毎年楽しみです。
全て



ご来場いただいた方から、
どんな期待を抱いて、何を楽しみに「木馬館まつり」においでくださったのかが
分かったところで、
その期待に、私たちは、実際応えられていたのでしょうか。
というのが、問題になります。
当日を迎える日まで、お越しいただいた方に楽しんで頂けるよう、
私たちが準備をすすめてきたことは、
ブログをご覧くださっている方には、ご存知のことと思いますが、
やはりそれも、結果を伴わなければ、独り相撲とうことにもなりますね。

では、お客様の評価は、どうだったのか
次ぎでご報告いたします。

つづく…
スポンサーサイト
2011.09.28 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakkanaimokubakan.blog107.fc2.com/tb.php/263-ceca5d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。