上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ちょっと今日は、驚いてしまいました。

「名入れ 子ども椅子」で検索すると、弊所に関するサイトが、
はじめのページに出てくるではないですか?

いまさらのようですが、
お客様は、どんな風に木馬館の商品をみつけるのかなぁと
ふと思いつきました。

だいぶ以前に、まんま「木馬館」で検索したことがありますが、
そのときは2,3ページ目に弊所のサイトがあったように記憶しています。

近頃、「ネットで見たんですけど」とお問い合わせをいただくケースが多くなり、
お昼休みの時間に、「そういえば」と何気に、キーボードをタカタカ。

まずは、ふつうに「子ども椅子」とYahoo! で検索してみました。
木馬館の木の字もヒットせず、
はじめに出るわけないよね。とそれなりに納得。
そのままページをすすめていくと、
3ページ目に登場
私としては、おっと、意外に早い段階。とこれでもかなりおとどろきでしたが。

次に「子ども椅子 名前」で検索すると
2ページ目に登場!おおぉっ!きてるねぇ。

さらに「子ども椅子 名入れ」では、
まさかの1ページ!

それならばと「子ども椅子 積み木」では、
トップぅぅぅぅぅっ!!
ありがとうございますぅーっ。<(_ _)>

tomo3koyuki20.jpg
<ボックス型子ども椅子>

たしかに、子ども椅子と積み木を同時に検索することは、無理があるかも…やはりあまり考えられません。冷静に冷静に
それでも「木馬館」という施設を知らない方でも、
「子ども椅子」と検索していただくだけで、
弊所に関連するサイトが、みなさま方の目に留まりやすくなったことは確かです。

当所では、毎日利用者さんたちが木工作業をがんばっています。
もちろん職員もがんばっております。
しかしここまでにいたるには、ご愛顧いただいているお客様や、商品を探してくださっている方あってこそ。
なんとなく聞き覚えでも、偶然でも
とにかく「木馬館」に関するサイトに興味をもっていただいた方が少なからずいらっしゃる、
というが実感され、本当にうれしく思っております。

私たちは、たくさんのことは出来ないし、
いたらぬことも多々あるかと思いますが、
温かな目で応援してくださる、誰かがいらっしゃる限りは、
ご期待に応えるべく、これからも、良い製品作りに励み、
いつかは、「子ども椅子」といえば、
また、「出産お祝い」といえば、「木馬館」
とみなさまが思い浮かべていただけるようになれたらと思います。

今日は、もうビックリしちゃって
文章が「もうさよなら」か、みたいになってますけど。
そんなことないです。これからもどうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2011.11.22 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://wakkanaimokubakan.blog107.fc2.com/tb.php/266-6a7729cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。